2017年08月17日

マーベル「アントマン」候補にジョセフ?ゴードン=レビット&ポール?ラッド





(映画.com)



 「ホット?ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」「ショーン?オブ?ザ?デッド」のエドガー?ライト監督が、マーベルコミックを映画化する「アントマン(Ant-Man)」のタイトルロールの筆頭候補として、ジョセフ?ゴードン=レビットとポール?ラッドのふたりが挙がっていると米バラエティが報じた。

 アントマンは、1962年にスタン?リーとジャック?カービーが生みだしたキャラクタハイパーヴェノム3-アンダーアーマー バッシュ。コミックの「アベンジャーズ」や「ファンタスティック?フォー」に登場するヒーローで、体の大きさを変える物質で昆虫ほどのサイズに変身し、アリとコミュニケーションをとる装置と赤いコスチュームを特徴とする。

 ゴードン=レビットとラッドはともに、マッチョなヒーローというよりも、コメディセンスのある多才で洒脱な俳優で、どちらに決定しても、ライト監督とのタッグに期待がかかる。脚本を、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」でもタッグを組んだライト監督とジョー?コーニッシュが共同で執筆した。

 「アントマン」は、2015年7月31日の全米公開が予定されている。なお、15年の公開ラインナップには、「アベンジャーズ2(仮題)」を始め、ベン?アフレックが新バットマンに起用された「マン?オブ?スティール2(仮題)」、「スター?ウォーズ エピソード7(原題)」、「ジュラシック?パーク」シリーズ第4弾「ジュラシック?ワールド(原題)」、リブートされる「ターミネーター」第1作など、超大作がひしめきあっている。





posted by jdiiejaiej22 at 12:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

男子が思う空気が読めない女子「カツラを上司の前で」「花嫁よりも派手」





(マイナビウーマン)



空気が読めない女子というのはどんな人なのでしょうか?ズケズケと聞いてくる女子、聞いてもないのに話す女子……。具体的にアンケートで男子に「空気読めない女子」のエピソードを聞いてみました。


調査期間:2013/4/26~2013/4/30
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:男性322名(ウェブログイン式)


女性編はこちら


■男性編
?「カツラ(ウィッグ)の話を髪の薄い上司の前で話している子」(33歳/情報?IT/技術職)
遠まわしにおすすめしているのでしょうか。


?「ハイパーヴェノム3-アンダーアーマー バッシュ婚式にド派手な格好をして参加していた」(30歳/機械?精密機器/技術職)
出会いの場でもありますから、気合いが入りすぎたのかも?


?「話していない子に話を振っているのに、すぐ自分の話を長々と始める人」(25歳/団体?公益法人?官公庁/専門職)
自分語りが好きな女性は、空気が読めないと思わる傾向に。


?「聞いてもいないのに、自分の恋愛事情について話始めた。たいしてみんな興味がないのにみんなに向けてしゃべってしまう」(29歳/マスコミ?広告/クリエイティブ職)
修学旅行の夜に恋バナをはじめるタイプですね、きっと。


?「『肉食系』を自認することを免罪符に、下ネタを話す人」(35歳/学校?教育関連/事務系専門職)
自認しているんだからいいでしょ、といわれましても……。


?「無礼講を言葉通りにとって、失礼な態度をとる」(35歳/その他)
職場の飲み会でその言葉を真に受けると危険です。


男性編では、TPOにそぐわない言動=空気が読めないという意見が目立ちました。とくに飲み会での指摘が多かったので、自分だけ盛り上がりすぎないように気をつけましょう。


とはいえ、空気を乱さないことに気を遣いすぎて、空回りしている女子も「空気が読めない」とみなされる模様。一緒にいる人に不愉快な思いをさせない。それを気をつけるだけでも、KY女子にならずにすみそうですね。


(OFFICE-SANGA)





posted by jdiiejaiej22 at 18:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

人工知能、料理界に進出:IBMの「シェフ?ワトソン」






IBMと『Bon Appetit』誌は、人工知能「ワトソン」を利用して、大量のレシピを分析してまったく新しいレシピを提案するアプリのベータ版を公開した。


コールスロー(キャベツサラダ)は、かなりシンプルな料理だ。しかし、『Bon Appetit』誌のシニア?フードエディターであるドーン?ペリーは先日、「独立記念日向けのコールスロー」という奇妙なレシピに驚いた。


キャベツとマヨネーズは普通の材料だが、そこに、タマリンド(酸味のある果実)とバジル、2種類のタマネギ、そして、バターミルクと小麦粉が入っていたのだ。


「コールスローに小麦粉? いったいどうするんだろうと思いました」と、ペリー氏は語る。結局このレシピは、タマネギにバターミルクと小麦粉で衣をつけてフライにしたものを、砕いてコールスローの上に散らし、風味をつけるという独創的な料理であることがわかった。


この変わったレシピは、IBMの人工知能「ワトソン」(Watson)が提案してきたものだ。ワトソンは、2011年にクイズ番組「ジェパディ!」で人間の「クイズ王」ケン?ジェニングスを破った(日本語版記事)ことで知られている。


『Bon Appetit』誌とIBMは6月末に、新アプリ「Chef Watson with Bon Appetit」(シェフ?ワトソン)のベータ版を発表した。家庭で料理をする際に、食材の新しい使い方を考え出すのに役立つアプリだ。シェフ?ワトソンはいわば、アルゴリズム重視の副料理長であり、あなたひとりでは思いつかないであろう調味料の組み合わせを、親切に提案してくれる。



ワトソンが創造した新しいコールスロー





TAG

AIFoodIBMVideo




料理学校で人工知能を利用したプロジェクトを紹介。(2013年11月にIBM研究所が公開したもの)


ワトソンはシェフになるべく、『Bon Appetit』誌に掲載された9,000件のレシピをクロールして、食材の組み合わせ方、料理スタイル、料理の盛りつけ方等に関するデータをパターン学習し、見識を深めた。


アプリには、使いたい食材と避けたい食材を入力する。そして、つくりたい料理の種類(ブリートやパスタなど)と、『Bon Appetit』誌のタグ(イタリアン、アジアン、簡単など)に基づいたスタイルを決める。


するとシェフ?ワトソンは、ものすごい数の可能な組み合わせを見つけ出し、一般的なものから実験的なものまで、10グループの上位100件を表示してくれる。


「コンピューターは、人間が想像?創造し、発明することを助けられるだろうか」と、『Bon Appetit』誌のアダム?ラポポート編集長は問いかける。「味の組み合わせは無限にある。人間はただ、いままでは思いつかなかったという理由で探究していないだけなのだ」


シェフ?ワトソンは、データベースから集めた情報をそのまま吐き出すわけではない。集めたデータについて、文脈に沿って学習し、知識を深めることができる。IBMのワトソングループの責任者であるスティーヴ?アブラハムは、「われわれが目指しているのは、認知システムはいま何ができて、新しいものの発見にどれくらい役に立つのかを示すことだ」と語る。「料理はそのひとつの例なのだ」


アブラハム氏は、医療分野におけるワトソンの仕事を例として挙げている。ワトソンはすでに現在、可能な薬物療法やそのパターンを医者が見つけるのに役立っている。しかし、さらに理解が深まれば、そうした治療法の実施方法まで提案できるようになるかもしれない。



TAG

AIFoodIBMVideo



posted by jdiiejaiej22 at 23:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする