2017年12月16日

「2010年はリメークの年」と ハリウッド大丈夫か






■本日の言葉「remake」(リメーク)


肩の力を抜いたゆるい暇ダネ英語をご紹介する金曜コラム、今週はそれにしても緩すぎないかと自分でも思う、ハリウッドどうしちゃったのという話です。何でも2010年はリメーク映画の年だそうで。(gooニュース 加藤祐子)

○柳の下にドジョウは何匹いるのか

「Remake」という英語の意味は「リメーク」です——などとわざわざ言ってしまうほどの、どうしようもない緩さ。そんな弛緩しきった感覚が立ち上ってきます。「movie remakes (リメーク映画)」というキーワードで記事を探すと。「リメーク映画とは、昔の映画をリメークすることです」などのいい加減な物言いを「tautology(無駄な同義語を繰り返すこと)」と言いますが、何かのリメークというのはよほど上手にやらないと、ただの無駄、ただのトートロジーになりがちなものです。

『アバター』の記録的ヒットに便乗して、ポストプロダクションで(つまり撮影終了後に)急きょ3D化した『タイタンの戦い』は、主演俳優も『アバター』と同じなので、柳の下に二匹も三匹もドジョウがいるだろうとあてこんでいる作品のようなのですが、これがまあ、批評家筋には実に評判が悪くて。ヒットはするかもしれませんが。そしてこの、色々な意味での話題作が1980年代の同名映画のリメークということもあってか、やにわに「今年は80年代のリメークばかりだ」という特集があちこちに目立つことに。

ハイパーヴェノム3-アンダーアーマー バッシュ>私はコラムのネタ探し中に『タイム』誌のサイトで「2010: The Year of the 80-s Remakes(2010年、80年代リメークの年)」という写真ギャラリーを発見。そこで、えええ~。『エルム街の悪夢』がリメーク!と驚いたわけです。それから『ベスト?キッド』がリメーク。しかもこれは、主役がウィル?スミスの息子と、そしてジャッキー?チェンだという。そして、オリジナルを観ていないので反応しにくいのですが、『特攻野郎Aチーム』には、最近あまり出演作を選んでいなさそうなリアム?ニーソンが。

○鍋が薬缶を笑う状態

さらに別記事によると、オリジナルはブルース?ウィリスの隠れた傑作とも言える『ベイビー?トーク』がリメークかもしれないと。『プレデター』も同様。あとこれは時代状況からして必然性があると思えるのが、『ウォール街』のリメーク。リメークというより、あのオリバー?ストーン映画の続編だそうで。時代を先駆けしすぎたとも言われたSF映画『トロン』も続編が登場。

さらには、『プライベート?ベンジャミン』も『コナン』も、あの『ゴーストバスターズ』もリメーク製作中だそうで……。

去年の今頃、60年代テレビドラマ『スター?トレック』が新キャストでリメークされたからと騒いでいた人間が、80年代映画のリメークにああだこうだ言える立場にないのは承知していますが……。

コラムのネタ探しに苦しんだ挙げ句に、やはりネタ探しに苦しんでいるとしか思えないハリウッドの体たらくを笑うという、これぞ(汚い表現ですが)「目くそ鼻くそを笑う」状態。英語で言うところの「the pot calling the kettle black (鍋が薬缶を、お前は黒こげだなあと笑う)」という慣用句的な状態です。そういう情けない状態にある自分を、さらにもう一つこうして笑っているという、笑いの二重奏です。いやはや。




◇本日の言葉
?remake = リメーク、作り直す
?the pot calling the kettle black = 鍋が薬缶を黒いと呼ぶ、目くそ鼻くそを笑う


◇goo辞書でも読める「ニュースな英語」はこちら

◇「ニュースな英語」コラムの一覧はこちら

◇筆者について…加藤祐子 東京生まれ。シブがき隊と同い年。8歳からニューヨーク英語を話すも、「ビートルズ」と「モンティ?パイソン」の洗礼を受け、イギリス英語も体得。怪しい関西弁も少しできる。オックスフォード大学、全国紙社会部と経済部、国際機関本部を経て、CNN日本語版サイトで米大統領選の日本語報道を担当。2006年2月よりgooニュース編集者。米大統領選コラム、「オバマのアメリカ」コラム、フィナンシャル?タイムズ翻訳も担当。英語屋のニュース屋。





posted by jdiiejaiej22 at 20:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

カラオケで男性に歌われたら惚れてしまうMr.Childrenの曲ランキング






男性必見! カラオケで女性を惚れさせるミスチルの曲とは?
 合コンや飲み会の二次会でよく利用されるカラオケでは異性の選曲が気になるところ。そこで今回は数々のラブソングを世に送り出してきたMr.Childrenの曲の中で女性が男性に歌われたら思わず惚れてしまう曲を聞いてみました。

 女性からの人気が一番高かった曲は1992年に発売された《抱きしめたい》でした。もともとJUN SKY WALKER(S)のボーカル宮田和弥の結婚式のために作られた曲ということもあり、生涯の愛を誓った歌詞に人気が集まったのではハイパーヴェノム3-アンダーアーマー バッシュいでしょうか。タイトルでもあり、歌詞の中でも頻繁に出てくる「抱きしめたい」というキーワードには“包容力”を求めている女性のハートを打ち抜くパワーがあるようですね。次に人気だったのはミスチル10枚目のシングル曲《名もなき詩》。200万枚の売上げを記録し、1996年のオリコン年間シングルチャートで1位を獲得したミスチルの代表曲の一つです。雰囲気が重要なカラオケでは難易度の高いバラードよりもアップテンポで盛り上がれる曲の方が好まれる傾向にあるため、アップテンポでなおかつラブソングとして歌詞が良い《名もなき詩》に人気が集まったのではないでしょうか。そして3位には《君が好き》がランク?イン。サビの「君が好き~」というストレートな歌詞に思わずドキッとしてしまう女性が多いようです。

 心に響くミスチルのラブソングですが、高音が多いため上手く歌えないという男性も多いのでは? 男性が無理して高音で歌う姿は女性からは不評なので、無理して原曲キーで歌わずにキーを下げて自分の歌える音域で歌うことも重要なポイントのようですね。
このランキングのすべての順位を見る
(gooランキング)

→ カラオケで男性に歌われたら惚れてしまうMr.Childrenの曲ランキング





posted by jdiiejaiej22 at 15:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

アップル、新型iPadやMac Proなどの最新機種を発表






アップル(Apple)は米国時間22日、サンフランシスコで製品発表イベントを開催し、「iPad」や「iPad mini」の最新機種、新型の「Mac Pro」や「MacBook Pro」、「OS X Mavericks」などの新製品を発表した。

posted by jdiiejaiej22 at 21:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。